NIPT予約
お問い合わせ
フリー
ダイヤル
添い寝するママと新生児

DNAサイエンスの新型出生前診断(NIPT)

~すべての妊婦さんに、安全で、包括的で、正確なNIPTを~

希望されるすべての妊婦さんが正しい情報のもとに自ら選択し、新型出生前診断(NIPT)を受検できるよう、普及とその後のフォローに努めております。

  • NIPTの判定が陰性で実際とは異なっていた場合は、検査代金全額返金します!(偽陰性保証はDNAサイエンスだけ)
  • NIPTの判定が陽性だった場合の羊水検査の補助制度が有るので安心!(検査代金の全額補助)
  • 臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングもあるので安心!(NIPTで陽性判定時には無料)
  • 信頼と実績のあるCAP(米国病理学会)/CLIA(臨床検査改善修正法案)認定の検査会社のNIPTだから安心!
  • すべての検体は米国に送付され、米国内で検査
  • 採血前ならキャンセル料は無料なので安心!
  • 年齢制限なし!
  • 紹介状は不要!
  • 最短当日の採血が可能で便利!
  • NIPTは妊娠10週~16週の方におすすめします。

出生前診断 / 新型出生前診断(NIPT)ってなんですか?

出生前診断(しゅっしょうまえしんだん、しゅっせいぜんしんだん)とは、妊娠中におなかの赤ちゃんについて何らかの先天性の病気がないかを調べる検査のことです。

すべての先天性(うまれつき)の病気が分かるわけではなく、いくつか種類がある出生前診断ではそれぞれ対象としている疾患や得意不得意に違いがあります。

広い意味での出生前診断には妊婦健診で受けるエコー検査も含まれますが、よくメディアなどで取り上げられている出生前診断というのは、主に「胎児の染色体異常を調べる検査」のことをさします。

羊水検査も出生前診断の一つです。

新型出生前診断(NIPT)とは、妊婦さんの血液を分析することで、おなかの赤ちゃんにダウン症などの染色体異常の可能性があるかどうかを調べる検査のことです。

新型出生前診断(NIPT)はこんな方におすすめです

  • おなかの赤ちゃんにダウン症などの染色体異常がないか心配。。。
  • 高齢出産だからとにかく心配。。。
  • 年齢に関係なく検査を受けたい。。。
  • 身内に染色体異常のある方がいて心配。。。
  • 過去に流産を繰り返していて心配。。。

新型出生前診断(NIPT)は、100%ではないものの検査精度が高く、対象疾患によって違いますがダウン症であれば検出率は99.1~99.9%です。

また、妊婦さんの腕からの採血だけで検査ができるため、羊水検査のような流産や死産のリスクがないので安心して受けることができます。

妊娠初期の妊娠10週0日から検査ができるのもメリットの一つです。

もし検査の結果、胎児の染色体異常が発覚しても産むと決めている方にとっても、生まれる前に病気や障害を見つけることで、早期の治療や適切な出産環境の準備、出生後の育児環境の準備につなげることができます。

おすすめする女性

新型出生前診断(NIPT)のデメリット

考える女性
  • 検査精度は高いものの、「非確定検査」です
  • 確定診断ではないため、「陽性」でも染色体異常でないことがあります
  • すべての先天性の病気が分かるわけではありません
  • 一般的に費用が高額で、保険が適用されません

新型出生前診断(NIPT)は、検査可能な特定の染色体についてのみ、「陽性」「陰性」の判定が出ます。

新型出生前診断(NIPT) は、検査精度が高いとはいえ、確定診断が可能な検査ではありません。

仮にNIPTの検査で「陽性」の判定が出た場合、「本当にそうか?」を調べるためには、羊水検査や絨毛検査などの確定検査を受ける必要があります。

新型出生前診断(NIPT)は、胎児の染色体異常を調べるものですが、「染色体異常」は先天性の病気のうちの一つにすぎず、すべての病気や障がいが分かるわけではありません。

NIPT検査を受けて陰性だったとしても、生まれてから対象疾患以外の病気が見つかる可能性は残ります。

NIPTの検査費用は、一般的におよそ15万円~25万円程度と高額であり、保険は適用されません。

DNAサイエンスの新型出生前診断(NIPT)

DNAサイエンスでは、次の3つのNIPTの検査メニューをご用意しております。
血液検体はすべて米国に送付され、米国ベリナタ・ヘルス社で検査が行われます。

最多のご利用

(C)検査

料金:189,200円(税込み)

他のNIPT検査施設との比較

DNAサイエンス都内認可施設A都内無認可施設B


予約から検査まで
の日数

最短当日可能

カウンセリング前に受診 / 事前に2回のカウンセリングを受ける必要あり

直前は予約が取りづらいことも


検査可能日

毎日(土日祝日も可)
※ご希望のクリニックの営業日に準じる

平日のみ / 同医療機関で分娩予定の方優先

日曜日のみ


来院回数

1回のみ
※その他のやりとりはオンライン

3~4回

1回
(遺伝カウンセリングと採血同日)

検査費用

16.5万~18.92万円

21万円程度

22万円程度


病院からの紹介状

不要

同医療機関で分娩予定でなければ必要

不要


NIPT検査を
受けられる条件

なし

いずれかの条件を満たす必要あり
(1) 分娩予定日に35歳以上である
(2) 胎児が、21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーのいずれかに罹患している可能性を指摘されている方
(3) 過去に21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーの胎児を妊娠あるいは分娩したことのある方

なし

年齢制限

なし

あり(35歳以上)

なし

性別判定

あり(無料)

なし

あり(無料)


検査結果の
受け取り方法

メールでの受け取り

来院
※パートナー同伴で遺伝カウンセリングにて説明を受ける

郵送または来院

結果通知まで
の日数

10日程度

採血から2~3週間後

10日~14日程度

陽性時の羊水検査
費用補助

検査代金全額補助

不明

無料(含まれている)

NIPT検査
偽陰性時の対応
あり(全額返金)なしなし


遺伝カウンセリング

ご希望の方にオンラインで実施(有料)

検査前に2回、検査後に1回パートナー同伴で実施(有料)

あり(無料)

パートナー同伴
カウンセリング

可能
(必須ではない)

原則必須

可能
(必須ではない)

NIPTを受検できるクリニックは
全国に拡大中

近くの提携クリニックを探す

五ノ橋クリニック

五ノ橋クリニック

〒136-0071
東京都江東区亀戸1-28-8

TEL. 03-3681-3291

休診日. 木曜・日曜・祝日

加賀谷医院

〒403-0032
山梨県富士吉田市上吉田東4-15-34

TEL. 0555-28-7677

休診日. 水曜午後・土曜午後・日曜日・祝日

新橋-虎ノ門健康クリニック

〒105-0004
東京都港区新橋3-1-9
301 SHIMBASHI BUILDING 3階

TEL. 03-6550-9318

休診日. 金曜日、毎週土曜日午後、日曜日

ミライメディカルクリニック(MiRAIMEDICAL CLINIC)

〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-1
博多リバレイン1F

TEL. 092-707-1111

休診日. 月曜日, 祝日

みらいメディカルクリニック 川口中央

〒333-0835
埼玉県川口市道合924

TEL. 048-281-4191

休診日. 金曜、土曜午後、日曜祝日

ケーズ皮膚科 美容皮膚科 天神院

ケーズ皮膚科 美容皮膚科 天神院

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目1-1
天神フタタビル6階

TEL. 092-980-4166

休診日. 日曜・祝日・水曜午後・土曜午後

提携クリニック様募集中!!

DNAサイエンスでは、妊婦さんの力になりたい提携クリニック様募集中です。

  • 次世代シーケンシング技術(NGS)を使用して、全遺伝子シーケンシングおよび削除/重複分析を実行する、米国病理医協会(CAP)認定および臨床検査室改善法(CLIA法)認定の臨床診断研究所の米国ベリナタ・ヘルス社(イルミナ社100%子会社)のNIPTの検査を行っています。
  • 予約対応・集金・集荷手配等は、当社で行います。

新型出生前診断(NIPT)コラム

新型出生前診断(NIPT)や妊婦に役立つ情報をコラム形式でご紹介します。

常位胎盤早期剥離

常位胎盤早期剥離の症状となりやすい人の特徴

妊娠中期から後期に起こる油断できないトラブルの一つとして、常位胎盤早期剥離があります。 胎盤は赤ちゃんに栄養や…

カテゴリー:
投稿者:DNAサイエンス
アンジェルマン症候群の少女、顔立ち

アンジェルマン症候群の特徴と顔立ち(染色体異常)

アンジェルマン症候群とは指定難病の一つで、生涯にわたる継続的な治療やサポートが必要なことから、小児慢性特定疾病…

カテゴリー:
投稿者:DNAサイエンス
プラダーウィリー症候群

プラダーウィリー症候群の特徴(染色体異常)

プラダーウィリー症候群とは指定難病の一つで、長期にわたる継続的な治療やケアが必要なことから、小児慢性特定疾病と…

カテゴリー:
投稿者:DNAサイエンス
4pマイナス症候群の染色体

4pマイナス症候群の特徴(染色体異常)

4pマイナス症候群とは指定難病の一つで、長期にわたる継続的な治療やケアが必要なことから、小児慢性特定疾病として…

カテゴリー:
投稿者:DNAサイエンス
ブライダルチェックを受ける夫婦

ブライダルチェックはいつ行くべき?妊娠を考えたら

ブライダルチェックは安心して結婚生活を送るために、一般的な健康診断では調べないような妊娠・出産にかかわる検査を…

カテゴリー:
投稿者:DNAサイエンス
猫鳴き症候群の染色体

猫鳴き症候群(5pマイナス症候群)の特徴と症状

猫鳴き症候群とは染色体異常の一種で、赤ちゃん期の泣き声が猫の鳴き声に似ていることからその名がつけられました。 …

カテゴリー:
投稿者:DNAサイエンス
白衣を着た女性

なぜDNAサイエンスのNIPT検査が選ばれているのか?

  1. NIPT検査は、最大で税込189,200円
    しかも、偽陰性だった場合のNIPT検査代金全額返金保証付きはDNAサイエンスだけ
  2. 確定診断検査代金の全額の補助制度があるので安心 (絨毛検査・羊水検査を補助)
  3. 臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングで安心!(有料)(陽性判定の場合には無料)
  4. CAP(米国病理学会)およびCLIA(臨床検査改善修正法案)認定の検査会社のNIPT検査なので安心
  5. 採血前ならキャンセル料はかからないので安心

採血クリニックが混みあう場合がありますので、今すぐ、NIPTの採血日の予約をおすすめします。

Page Top